5月26日 生ライブ受講 / 5月27日~29日 録画受講
[Webinar/Pico KIT]強度128ビット! AES暗号セキュリティ・プログラミング入門

IoTから車載まで! 世界標準暗号をマイコンに軽量実装




タイム・テーブルと申し込み

下記スケジュール表のボタンを押すと,セミナの購入ページに移動しますので,支払い手続きを行ってください.

月/日 開始 終了 内容 価格 申し込み
5/26(日) 10:00 17:00 [Webinar/Pico KIT]強度128ビット!
AES暗号セキュリティ・プログラミング入門
\22,000

本セミナのお申込み前にご理解いただきたいこと

  1. 上記の時間は,生ライブの開始/終了時間です.生ライブに申し込んだ方は,見逃し配信による受講も可能です.見逃し配信の視聴URLは,5月27日 午前中にメールにて連絡させていただく予定です.
  2. 実習キットは講演7日~10日前に宅急便にて送付します.また,講義資料については,講演3日前までにメールにて送付予定です.
  3. 講義テキスト,ソースコード類は1人1ライセンスです.
  4. すべての映像,画像,文書テキスト,ソースコードは,著作権法によって厳格に守られています.無許可の転載,複製,転用は法律により罰せられます.

本講義で配布する実習キット

  1. ラズベリー・パイPico
  2. マイクロUSBケーブル
写真1 本講義では,マイコン・ボード「ラズベリー・パイPico」を使用した暗号化データ・ストレージの製作実験も行う

学ぶこと

あらまし

暗号を初めとするセキュリティ演算は至るところで利用されており,自ら製作する必要性が生じる場合は決して少なくありません.しかしセキュリティ演算には有限体の数学が用いられていたり,攻撃対策の知識が必要になったりするため,作成は容易とは言えません.

本セミナでは,一般的なソフトウェア開発の経験がある程度あることを前提に,実用セキュリティ処理を組むための基礎知識を演習を通して説明します.説明には共通鍵暗号の世界標準であるAESを一貫して用い,パソコンだけではなくマイコン(ラズベリーパイPico)でも動かしてみます.

アジェンダ

(1)身近に使われているセキュリティとその処理
 ~暗号だけがセキュリティではない~

(2)共通鍵暗号の内部処理の意味とAES
 ~AESの仕様書から処理の流れを掴む~

(3)有限体演算とCプログラミング演習
 ~AES実装で用いる基本演算を作成~

(4)AES内部演算とCプログラミング演習
 ~AESを組んでマイコンで動かしてみる~

(5)AESプログラムのデバッグ
 ~どのような方法でテストするか~

(6)高速AESプログラムとCプログラミング演習
 ~速度最適化の方法~

(7)AESを利用したセキュリティ処理とCプログラミング演習
 ~各種モードやメッセージ認証~

(8)実用AESの実装で用いられる知識
 ~攻撃対策やハードウェア実装~

(9)ラズベリー・パイPicoを使った暗号化データストレージの製作実験
 ~マイコンでもAESが動く~

受講対象

  • これからセキュリティ処理の実装に関わることになった技術者・学生
  • 実用実装をしなければならないが情報が得られず困っている方

あると望ましい予備知識

  • Cによる小規模プログラミング経験(関数数個,数百行程度)
  • 上記で用いるOS(Linux)や開発ツール(gcc)の操作

講演の目標

共通鍵暗号AESを例として,実用セキュリティ・ソフトウェアを実装するための 基礎理論や常識的知識,ノウハウを総合的に得る

実習に必要なソフトウェア

Linux(ディストリビューションは任意)とCコンパイラが使えるパソコン

講師紹介

略歴

NTT,IBM,Sony,NECの各研究所において高性能回路IPやハイレベルシンセシスの研究,およびプレイステーションなどの製品用SoC開発に従事した後,現職にて民間宇宙ロケットの飛行制御コンピュータの研究開発に従事.とくにセキュリティ処理実装については学術研究や量産SoC開発で20年以上の経験を持つ.

主な著書

  1. ラズベリー・パイ Pico/Pico W攻略本,CQ出版社.
  2. トランジスタ技術SPECIAL No.155 宇宙ロケット開発入門,CQ出版社.
  3. LSI/FPGAの回路アーキテクチャ設計法,CQ出版社.
  4. HDLによる高性能ディジタル回路設計,CQ出版社.