7月13日 生ライブ受講 / 7月14日~16日 録画受講
Jetson Nanoキットで学ぶ NVIDIA CUDAプログラミング入門

GPUのしくみから並列処理の実装,画像処理とAI応用まで


タイム・テーブルと申し込み

下記スケジュール表のボタンを押すと,セミナの購入ページに移動しますので,支払い手続きを行ってください.

月/日 開始 終了 内容 価格 申し込み
7/13(土) 10:00 17:00 [Webinar/KIT]Jetson Nanoキットで学ぶ
NVIDIA CUDAプログラミング入門
\58,300
[Webinar]Jetson Nanoキットで学ぶ
NVIDIA CUDAプログラミング入門
\22,000

本セミナのお申込み前にご理解いただきたいこと

  1. 上記の時間は,生ライブの開始/終了時間です.生ライブに申し込んだ方は,見逃し配信による受講も可能です.見逃し配信の視聴URLは,7月13日 午前中にメールにて連絡させていただく予定です.
  2. 実習キットは講演7日~10日前に宅急便にて送付します.また,講義資料については,講演3日前までにメールにて送付予定です.
  3. [Webinar]には,キットが付属されません.本セミナの実習用イメージ・ファイルの入手先は,講演7日~10日前にメールにてご案内予定です.
  4. 講義テキスト,ソースコード類は1人1ライセンスです.
  5. すべての映像,画像,文書テキスト,ソースコードは,著作権法によって厳格に守られています.無許可の転載,複製,転用は法律により罰せられます.

本講義で配布する実習キット

  1. NVIDIA Jetson Nano開発者キットB01
  2. ACアダプタ
  3. USBカメラ
  4. ファン
  5. ナットとネジ
  6. 実習環境書き込み済マイクロSDカード 64GB
写真1 本講義の実習で使うキット一式

学ぶこと

あらまし

本セミナでは,NVIDIA Jetson Nano開発キットを利用して,CUDAによるGPU制御プログラムの作成に必要な知識を身につけるとともに,GPUのしくみを理解することを目指します.

CUDAは,並列コンピューティングに特化したプログラミング・モデルであり,画像処理,機械学習,科学計算などの分野で幅広く活用されています.CUDAを使用することで,GPUを活用して高度な数値計算や並列処理を行うことができます.

GPUは,ゲームでリアルタイムに3DCGを表現するときや、物理シミュレータ、AIアプリケーションなど大量の演算を行う場合,その能力を発揮します.Jetson nanoは,ラズベリーパイほどの大きさの基板の上にGPUを搭載したキットであり,単体でGPUを直接制御するプログラムを記述して制御できます.

アジェンダ

(1)Jetson NanoやCUDAの基礎知識

  • Jetson nano
  • Ubuntu(Linux)
  • C言語
  • CUDA
  • OpenGL

(2)GPU構造とCUDA

  • GPUの内部構造の解説
  • CUDAがGPUのレジスタなどとやり取りする方法の説明

(3)Jetson nano開発キットに含まれるサンプルの紹介

  • 機械学習,イメージ処理,センサ・データ処理,CUDAを使用した煙/波/破裂のシミュレーションなど

(4)画像処理の実習

  • 講師作成のサンプル・プログラムをいくつか使用して,効率的なGPUの呼び出し方を解説
  • コーディングによる処理速度の比較

(5)AIの実習と実演

  • TensorFlow C++ APIに使用した,ビデオ・カメラから入力した画像に対する学習と推論の実証
  • GPT-2を使用した,自動テキスト生成の例

受講対象

  • GPUに対し,直接プログラムを記述し制御するスキルが欲しい方
  • Jetson NanoでのGPUプログラミングや画像処理の実装に興味がある方
  • CUDAを使用した高性能コンピューティングに興味がある方

あると望ましい予備知識

  • C/C++言語の知識(数百行程度)

講演の目標

GPUのしくみと制御方法の基本を習得する

実習に必要なパソコンや周辺環境

  • 有線LANまたは無線アダプタ(Wi-Fiを利用する場合)
  • キーボード/マウス
  • PC用モニタ

講師紹介

略歴

光学・医療機器メーカなどで約30年間,電子顕微鏡の鏡筒を制御するプログラムなどの開発に従事